仕事探しはフリーランスの楽しみ

フリーランスをすると、自分でやりたい仕事を見つけて自由な組み合わせで仕事を請け負っていくことができるのがメリットになります。
自由があるというのは一見するととても良いことに思えますが、考え方によれば、自分の仕事について自分が全て責任を持たなければならないという側面もあります。
過剰に仕事を請け負って処理しきれなくなってしまったら、契約を満了できないだけでなく、信頼をも失ってしまうことになります。
そして、きちんと仕事探しをしなければ、生活していくことができなってしまう可能性もあるのです。

フリーランスをして生活していくのに適している人は、仕事探しを楽しんでできる人でしょう。
仕事があるけど受けないということはできるので、いつでもしっかりと仕事を探しだせるという状況が作り出せていれば、いつ仕事がなくなってしまうかわからないと言って、過剰に仕事を請け負ってしまうこともなく、仕事がなくて困ることもないのです。

そういった状況になるためには、好んでどんな仕事があるかに常にアンテナを張っていて、良いものがあったら速やかにとりにいき、契約交渉をして自分の仕事計画に即した形で契約を成立させられるようになることが大切です。

フリーランスとして独立することを考える際には、仕事を探したり、契約内容について交渉を行ったりすることが楽しいと思えるかどうかを自問自答してから、決断した方が失敗のない選択になることは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です